ラグドールの親子でカラーはこのように継がれました

おじ様です。

シェリーが便秘になったようで、
2日間うんちが出なかったんです。

でもさっき見事に!

出ました(笑)

で、
どうしたかと言うと、

まずは抱っこして、
おなかをさすってあげました。

優しくで大丈夫です。

人間の力で無理におなかをさすってあげちゃうと、
力が強すぎる。

だから普通に優しく
下半身部分をさすってあげます。

ラグドールは基本的に大人しいですから、
ひざの上に仰向けに置いて、

そのままさすってあげると、
されるがまま・・・

ごろごろ言い出します。

次に
運動です。

最近シェリーと遊んであげてなかったな・・

早速お気に入りの猫じゃらし登場ですね。

パタパタとほうきタイプの猫じゃらしでも
良く遊びますが、

今日はゴムでびにょにょ~~んて伸びるタイプ。

ワイルドな動きで
シェリーの運動量を増やします。

でも、
猫ちゃんと遊ぶときって、
実は人間のほうが運動量が多いような・・

気のせいでしょうか。

 

さて・・・


この子はリンちゃん。

飼い主さんへお願いして写真をゲットしました。

シェリーの姉妹です。

前回写真を載せた
ハウル、ソラ、ユキ、そしてリン、
シェリーと一緒に生まれてきた家族ですね。

ラグドールのカラーでも、
シェリーは「ブルーポイント」になります。
ハウル、ソラ、ユキも同じです。

でもリンだけが、
顔に八の字のようなカラーになっています。
これが「バイカラー」です。

さて、
なぜリンだけが「バイカラー」なのでしょうか?

 

シェリー達のお父さん、お母さんのカラーを見たら
一目瞭然です。

まずはお母さんのマリー。
見事な「ブルーポイント」です。

お母さん、
5匹も生んで頑張りましたね!

 

 

それでこっちが・・・


お父さんのノエルです。

見事な「バイカラー」ですよね!

私達親子へラグドールを譲って頂けた
とても大事な方がいます。

実は、お母さんのマリー、

この子達を産んで、
避妊手術をしました。

 

だから、

 

この5匹の子達がマリーにとって

最後の子供達になります。

 

縁があって
我が家にやってくる事になった兄弟達。

家族として
大事にします。

 

トップの写真は、
この子達がまだ1ヶ月くらいの頃の
5匹そろった貴重な写真です。

左から、
ハウル、ユキ、シェリー、ソラ、リン・・・

あれ、
シェリー、リン、どっちかな(笑)

マリーの飼い主であり、シェリー達を譲ってくれた
AIRIさんへも聞いてみました。

「こっちがシェリーちゃんです!・・・」

「たぶん・・・こっちがシェリーちゃんです・・・」

(笑)

いやいや、AIRIさん、それ、わかりませんって!(笑)

本人承諾済ですので、
AIRI(右)さんと娘のMICO(左)、それにハウルとソラを紹介します。

娘のMICOは、都内ライブハウスで活動している
シンガーソングライターなんですね。

11月には3度目のワンマンライブを成功させました。

ホームページはこちら
↓  ↓  ↓
MICO Official ホームページ

MICOのYouTubeチャンネルはこちら
↓  ↓  ↓
MICO Official YouTubeチャンネル

ラグドール好きには音楽好きも多い???

どうか応援よろしくお願いします^^

関連記事

ペットホテルへ預ける時に注意すること

ラグドール誕生の歴史と起源を知っておこう

ラグドールを迎える為に準備するもの

ラグドールの飼育費用ってどのくらいかかるの?

トリミングしてきたにゃん

今日のシェリーはご機嫌斜めかな