【2018年】ラグドールの流通価格

photo by [Mikael Norling Photos]

記事内の価格情報調査時:2017年10月
記事内の価格情報調査時:2017年12月
記事内の価格情報調査時:2018年3月(最新)
 

ラグドールの流通価格は、昨年をピークに多少落ち着きつつあるものの、
まだ高額な猫ちゃんも多いです。

調査対象は、生後~3ヶ月以内のラグドールで、カラーによる特別な価格差は
特に見られませんでした。

ブリーダーの流通価格は
10万円~30万円
健康保証サービス、生体保証サービス等を含んだ価格での提示。

初回のワクチン接種代は含んだ価格となります。

ペットショップでの流通価格は
18万円~36万円(一部50万円を超える価格のラグドールもありました。)
健康保証サービス、生体保証サービス等を含んだ価格での提示。

初回のワクチン接種代は含んだ価格となります。

実際にペットショップへ行ってみました。

私は東京在住ですので、特に山手線圏内と少し郊外へ出た所にあるペットショップの
チェーン店とで調査をしました。

やはり都心部のペットショップですと、高額なラグドールが多かったです。

いわゆる血統がしっかりしているもの等です。

都心部での流通価格は、23〜50万円程度でした。

六本木、渋谷、池袋で見たラグドールは、30〜50万円でした。

それに予防接種は別でしたので、結構な値段になります。
※大雑把に見て歩いた金額です。

おじ様

おじ様
同じ都内でも場所によっては大きく値段が変わるね

Sherry

Sherry
値段の違いは血統の種類の違いみたいだにゃ~

おじ様

おじ様
拘る人もいるのだろうけれど、命に違いは無いんだよ

Sherry

Sherry
私を大事にしてくれる人の傍にいたいにゃ

コスパ最強あのネスレからピュリナワンキャット

ネスレの「ピュリナワン」はコスパ最高なキャットフードです。

「ピュリナワン」3つの大きな特徴

  1. 原材料が新鮮なお肉やお魚!だから食いつきが違う!
  2. ペットの健康に必要な 健康6要素が全て満たされる!
  3. ウンチや毛づやが変わる!30日間で見えてくる違い。

おすすめは穀物不使用の「グレインフリー」シリーズ!
ちゃんと我が家のシェリーちゃんもこの1年くらいは「ピュリナワン」です。


ピュリナワン キャット 1か月お試しキャンペーン

関連記事

猫初心者さんでもしつけがしやすい子の特徴と選び方

ラグドールはどんな所から入手すれば良いのかな?